不動産査定博士 | 無料一括査定で高く売却する方法

各不動産無料一括査定サイトの特徴や、おすすめポイント等を比較。高値で不動産を売却するための方法をご紹介。

どこに不動産を売却するかで、平均635万円の差がある?

日本最大級を誇る「スマイスター」という不動産無料一括査定で査定をしたときの平均価格差は、平均で635万円の差があります。

【スマイスターの利用者属性】

・メインは男性
(利用者の4人のうち3人が男性)
物件の名義人が男性の場合が多いためです。

・スマイスターを使った理由
資産整理、住み替え、相続が全体の8割を超えています。

・利用平均年齢は50代前半
(40代から70代まで幅広く利用)
上記の理由の方が多いためです。

・一括査定したときの平均価格差
平均635万円の差があります。
635万円というと、車の買い替えや子供の教育費、海外旅行など他のことにお金を回すことができちゃいますね!

さて、スマイスターの使用理由で3番目に多いのが相続です。

相続した不動産はどうすればいい?

・実家の家を相続で引き取ることになった

実家を相続したとき、どうすればいいのか悩んでいるかたは意外と多いです。
今では相続に特化したサービスを提供している会社やサイトを多く目にすることが増えているのも悩んでいる方が多いことが背景にあります。

しかし、そのようなところに相談しても不動産を実際に売ったり買ったりするのは不動産会社です。

自分たちにあった不動産会社はどこなのか?適切な不動産価格はどれくらいなのか?

これは不動産会社を比較しないことにはわかりません。
しかし、サッカーは得意だけど、野球はあまり得意じゃないという方がいるように不動産会社も物件や
地域によって得意不得意があります。東京都のマンションが得意な会社もいれば北海道の戸建てが得意な会社、福岡県の土地が得意な会社と様々です。

やはり不動産会社も自分たちの得意な地域や物件の場合は、その物件を高く評価します。高く評価するということは査定額が高いということです。

会社によっては金額が数百万円違うのは日常的に起こりえる話なのです。

しかし、1件1件不動産会社を回り、見積をとってご自身の不動産を高く評価してくれるところを探す・・・これってかなり大変な作業なのです。

しかも相続時となると時間も限られていますから、よりスピード感をもって対応していかなければなりません。

そのようなときは不動産の一括査定サービスを使ってみましょう。

自身の物件情報と連絡先住所を入力することで、その地域と物件種類が得意な不動産会社を査定サイト側が自動的に抽出してくれるのです。
使用は無料ですから、まずは問い合わせをしてみて価格を調べてみてはいかがでしょうか。

▼日本最大級、そして顧客満足度96%を誇るスマイスターはこちら▼

提携不動産会社 1200社
対応地域 全国

・ 全国1,200社の不動産会社が加盟
・ 1回の査定で最大6社の不動産会社より不動産売却の査定額を受けることが可能
・ 分譲マンションから一戸建て、土地(更地)はもちろん一棟アパート・一棟マンション、1R・1K投資用物件からビル一棟分、区分所有ビルまで幅広く対応
・ その他にも店舗、工場や倉庫、農地などの物件も売却査定が可能
最短45秒ほどの入力で査定依頼ができます。
・ 全国どこでも対応可能
不動産の売却が得意な不動産会社の数が多い!

【無料一括査定はこちらから】
スマイスター

お申し込みの流れはこちらから

不動産査定は無料・有料のどちらを利用するべき?

不動産売却の準備段階において、売値の目安を決めるため不動産査定を行います。

初めて不動産を売却する人の中には、

  • 無料査定の場合の注意点を知りたい
  • 不動産査定は、不動産鑑定士などの専門家に頼む必要がある?
  • 査定には「有料」と「無料」があるけど、どちらがおすすめ?

と考えている方も多と思います。

結論から先に言うと、ほとんどの方は無料の不動産査定で十分です。

普通の不動産売却であれば「無料査定」をする、さらに信頼できる業者を探すために、「不動産一括査定」を使うと間違いないでしょう。

不動産査定の無料と有料の違い


不動産会社が行う不動産査定は基本的には無料です。

一方、依頼者は少ないですが、有料で不動産の査定を行う場合もあります。

不動産鑑定士による不動査定は、有料

不動産鑑定士と呼ばれる国家資格を持つ人たちが、不動産の値付けをします。

不動産鑑定士は、「不動産鑑定」や「不動産査定」を行うことで、稼いでいますので不動産鑑定士に依頼する不動産査定は「有料」です。

有料の不動産査定の中でも不動産鑑定士が行うものは、不動産鑑定評価基準に則って行う評価を「不動産鑑定」といいます。その不動産鑑定の簡易版を「不動産査定」と呼んでいて、いずれも有料です。

現在の「不動産査定」は、不動産会社が過去の取引実績を参考に算出するのが一般的で、無料で対応してもらえます。

  • 不動産鑑定(有料)→ 不動産鑑定評価基準に則って行う評価
  • 不動産査定(無料)→ 過去の取引実績と景況をもとに算出した評価

無料の不動産査定の意味

不動産会社が行う無料査定は、意味合いが異なります。不動産会社の不動産査定は営業の一環で、最終的に仲介手数料(紹介料)の取得を目的としていますので、どの不動産会社も無料で行います。

無料で査定ができるのは、後の売上のため

なぜ不動産査定が無料で出来るのでしょうか?それは不動産会社の売主に対する営業スタイルが「これを買いませんか?」ではなく、「それ売りませんか?」だからです。

そのため、「当社で売ったらいくらで売れますよ」とアピールするのが、不動産会社の無料査定になります。

通常の業種であれば、「当社で仕事したらいくらになりますよ」と見積りを出しますが、不動産会社の場合、無料査定を出すことになるのです。

したがって、不動産会社の行う無料査定は、営業の意味合いを含むものになります。

無料査定と有料査定の違い

無料査定 有料査定
査定する人 不動産会社 不動産鑑定士
特徴 営業的側面が強い 証拠資料の側面が強い
査定額の目線 実際の価格よりやや高め 実際の価格よりやや低め
実際の売却価格 査定額より低くなるケースが多い 査定額よりも高くなるケースが多い

無料査定は不動産会社が媒介契約を取るために行うものであるため、査定価格は高くなりがちですが、安易に査定額が高い不動産会社に飛びつかないことです。

一方で、有料査定は証拠資料の側面が強いため、保守的な価格となります。

価格の専門家である不動産鑑定士の査定額を信じた人が、実際、その価格で売れなくて困ってはいけないので、不動産鑑定士による有料査定は、実際の売却価格よりも安くなるケースが多いです。

個人の不動産の売却なら、「無料査定」でOK

個人の居住用財産を売却する場合は、無料の不動産査定で十分です。

不動産会社にとってみれば、見込客(将来の売り上げになるお客さん)が増えることなので、無料査定はすすんでしてくれます。

不動産査定を無料で実施してもらう前の心構え

無料査定を行う前の心構えは、下記になります。

  • 査定額=売却額ではない
  • 高い査定額を出すことを目的としない
  • 営業電話が掛かってくる可能性がある

結局は「信頼できる不動産会社に当たるかどうか、探せるのかどうか」で不動産売却が成功するか否かが決まります。

信頼できる不動産会社を探す方法

不動産を売却うえで大事なことは、「信頼できる不動産会社を探せるか」です。

もし、売却予定の不動産が得意な不動産会社を探そうとしても、そう簡単に見つけることができませんし、1社1社回っていては、時間がかかりすぎます。

そこでオススメなので、不動産一括査定サービスです。

不動産一括査定サービスとは?

インターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入力すると、その情報を元に査定先、売却先の不動産会社が自動的に抽出されて、複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービスです。

不動産一括査定サービスを利用する上であなたが売主として必要な情報は

売却するつもりの不動産の情報
あなたの氏名やメールアドレスなどの個人情報

だけなんですね、とってもかんたんです。

そしてなんといっても不動産一括査定は全て無料でできます!

不動産一括査定サービスのオススメは、HOME4U

先に結論を伝えるとNTTグループが運営しているHOME4Uがおすすめです。

NTTグループ運営の安心感、利用者数500万人、2001年から運営と実績No.1の一括査定サイトです。

また、提携している不動産会社も。厳重な審査を行っています。

まずは、HOME4Uで信頼できる不動産会社に査定依頼を実施し、次に、最大10社に唯一依頼ができる「リガイド」も同時に利用することをおすすめします。

 

サイト名 提携不動産会社 対応地域 利用者数 運用歴 メリット デメリット
HOME4U
550社 全国 500万人 2001年~ 利用者実績、運営歴ともにNo.1
・NTTグループ運営だから安心!
提携している不動産提携不動産会社が少なめ
すまいValue 6社(大手会社のみ) 全国
※一部地域を除く
非公開 2015年~ 超大手の不動産会社のみで安心
・国内の3大大手の「三井不動産」「住友不動産」「東急リバブル」が比較できる唯一の一括査定
地元密着の不動産会社は、ない。
マイスミEX 35社(大手会社含む) 全国
※一部地域を除く
非公開 2015年~ 大手会社が運営しているので、サポート面などの安心性がとても強い 関東に力を入れている為、地域によって対応不足の可能性。
マンション売却、不動産売却のイエイ 1,000社 全国 300万人
※2016/02時点
2007年~ 悪徳な不動産会社を徹底的に排除している
・サポート体制が充実
お役立ち情報が少ない
マンションナビ
非公開※2,500店舗 全国 360万人 2011年~ 売却だけではなく賃料査定も同時に行える
・最大9社からの査定結果を比較できる
査定が可能なのはマンションのみ(土地などは不可)
リガイド 550社 全国 非公開 2006年~ 一度の申し込みで最大10社を比較できる唯一のサイト
・旧SBIグループが運営、厳選に不動産会社をチェックしている
提携不動産会社が少なめ
スマイスター 1,000社 全国 350万人
※2015/12時点
2006年~ ・売却だけではなく、賃貸した場合の査定も可能 運営会社が広告会社
不動産一括査定なら「イエウール」! 1,400社 全国 450万人
※2015/03時点
2013年~ ・比較できる不動産会社がNo.1
・利用者数が多い安心の実績

当サイト不動産一括査定サービス・お申込数ランキング

1位 一括査定の利用者数、運営歴No.1!「HOME4U」

提携不動産会社 550社
対応地域 全国

・ NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
・ 2001年から運営で安心の実績!一括査定No.1の歴史
入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能

【無料一括査定はこちらから】
HOME4U

お申し込みの流れはこちらから

2位日本最大級の加盟店数、全国のほとんどの地域で不動産売却 「スマイスター」

提携不動産会社 1200
対応地域 全国

・ 全国1,200社の不動産会社が加盟
・ 1回の査定で最大6社の不動産会社より不動産売却の査定額を受けることが可能
・ 分譲マンションから一戸建て、土地(更地)はもちろん一棟アパート・一棟マンション、1R・1K投資用物件からビル一棟分、区分所有ビルまで幅広く対応
・ その他にも店舗、工場や倉庫、農地などの物件も売却査定が可能
最短45秒ほどの入力で査定依頼ができます
・ 全国どこでも対応可能
不動産の売却が得意な不動産会社の数が多い!

【無料一括査定はこちらから】
スマイスター

お申し込みの流れはこちらから

3位 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる! 「マンションナビ」

提携不動産会社 非公開※2,500店舗
対応地域 全国

・ 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる!
年間360万人利用の安心実績!
・ 全国対応、無料で一括査定依頼

【無料一括査定はこちらから】
マンションナビ

お申し込みの流れはこちらから

4位 加盟会社は1,000社以上 イエイ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国

・ 不動産一括査定サイトでは運営歴が長く安心
・ 評判が悪い不動産会社を徹底的に排除
・ 加盟会社は1,000社以上と一括査定では多く、たくさんの会社を比較できる
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 入力が約5分のカンタン入力で無料
・ 全国どこでも対応可能

【無料一括査定はこちらから】
マンション売却、不動産売却のイエイ

お申し込みの流れはこちらから

 

5位 個人情報保護のプライバシーマークで安心・安全に売却 マイスミEX

提携不動産会社 35社(大手会社含む)
対応地域 全国

マイスミEXでは最大6社に一括見積もりを依頼
利用者は安全・安心!個人情報の管理
複数査定で希望額より高い売却
・難しい専門用語や知識もサポート
・俳優の水嶋ヒロがCLOに就任とクリエイティブ

【無料一括査定はこちらから】
マイスミEX

お申し込みの流れはこちらから

LINEで送る
Pocket