不動産査定博士 | 無料一括査定で高く売却する方法

各不動産無料一括査定サイトの特徴や、おすすめポイント等を比較。高値で不動産を売却するための方法をご紹介。

不動産売却の仲介手数料の計算方法。

基礎知識 更新日:

不動産会社を利用したときの仲介手数料は、不動産売却においてしっかり把握しておくべき部分となります。少し複雑な計算法となるので、覚えておきましょう。

基本的な計算式

不動産会社は全国にさまざまな種類が存在しているので、一見、手数料はそれぞれに設定されているようにも考えられますが、実は「宅地建物取引業法 第46条」にて、国土交通大臣により定められています。その額以上を報酬として受け取ることは禁止されているので、次の計算方法で算出される額以上となることはありません。

まず、200万円以下の金額には、5.4%以内の額が、そして200万円を超え400万円以下には、4.32%、400万円以上には3.24%が適用されます。例えば売買額が4,000万円であれば、一つ目の200万円区分が10.8万円、二つ目の区分、200から400万円の区分が8.64万円、残りの400万円以上にあたる額、3,600万円分に関しては116.64万円の、税込計136万800円が仲介手数料として発生する形です。

簡易的な計算の仕方

金額の区分にて計算法が異なるため、馴染みの無い素人にとっては、なかなか理解しにくい部分かと思われます。そもそも自宅など落ち着いた環境であれば、こうしたルールを知っておけば計算することができますが、屋外や移動中と言った環境で考えたいともなると、少し手間にも感じられがちではないでしょうか。しかしそんな際に役立つ、簡易的な計算法も存在するので、活用してみて下さい。

こちらは、物件価格が400万円を越える場合に使用できる計算式です。「売買価格の3.24%+6.48万円」これにより、上述に挙げた複雑な計算法と同様の金額を算出することができます。

計算する際の注意点としては、別途消費税もかかることが挙げられます。しかしこれに関しても、それぞれ踏まえた上で計算できる式となっているので、上記2通りの式で問題ありません。なお宅建法により上限は定められていますが、低く見積もる分には決まりがありません。

LINEで送る
Pocket

当サイト不動産一括査定サービス・お申込数ランキング

1位 一括査定の利用者数、運営歴No.1!「HOME4U」

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
・ 2001年から運営で安心の実績!一括査定No.1の歴史
入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
HOME4U
お申し込みの流れはこちらから

2位 まずは大手のみに相談したいなら「すまいValue」

提携不動産会社 6社(大手のみ)
対応地域 全国※一部地域を除く
大手6社を比較できるのはすまいValueだけ
※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
・大手だけの査定相談になるので、安心感抜群
・全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
すまいValue
お申し込みの流れはこちらから

3位 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる! 「マンションナビ」

提携不動産会社 非公開※2,500店舗
対応地域 全国
・ 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる!
年間360万人利用の安心実績!
・ 全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
マンションナビ
お申し込みの流れはこちらから

4位 一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
運営11年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定サイト
一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ
・ 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
・ 全国で550社以上が対応
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
リガイド
お申し込みの流れはこちらから

5位 加盟会社は1,000社以上 イエイ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ 不動産一括査定サイトでは運営歴が長く安心
・ 評判が悪い不動産会社を徹底的に排除
・ 加盟会社は1,000社以上と一括査定では多く、たくさんの会社を比較できる
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 入力が約5分のカンタン入力で無料
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
マンション売却、不動産売却のイエイ
お申し込みの流れはこちらから
LINEで送る
Pocket