不動産査定博士 | 無料一括査定で高く売却する方法

各不動産無料一括査定サイトの特徴や、おすすめポイント等を比較。高値で不動産を売却するための方法をご紹介。

土地の価格を知る指標について。

基礎知識 更新日:

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

業者に提示された額を相場と比較することができれば、損をする可能性も低くなりますし、良心的な業者を見分けることもできます。

路線価(相続税路線価・倍率価格・相続税評価額)…国税庁発表

地価公示価格や売買の実例、不動産鑑定士による評価などを参考にした指標で、相続税、贈与税、地価税を算出する際に用いられます。

地価公示価格の8割が路線価の目安になります。評価基準日は1月1日で、現在は毎年7月に発表されています。

地価公示価格(公示地価)…国土交通省・土地鑑定委員会発表

公的な土地評価の基準となる指標です。ひとつの標準地に対して2人の不動産鑑定士がそれぞれ調査をして評価します。

評価には、最近の取引事情や収益性なども加味されます。評価基準日は1月1日で、毎年3月ごろに発表されます。

固定資産税評価額…地方自治体(総務省)発表

国の「固定資産評価基準」をもとに決定される指標で、地価公示価格の7割が目安とされています。

固定資産税、都市計画税、不動産取得税、登録免許税を算出する際に利用されます。原則として3年に一度、1月1日に見直しが行われます。

準地価(都道府県地価調査基準地価格・都道府県地価調査結果)…都道府県発表

地価公示価格と似た性質の指標です。地価公示価格は都市計画区域内を対象にしていますが、基準地価は都市計画区域外の林地などもカバーしています。

評価基準日は7月1日で、毎年9月ごろに発表されます。

LINEで送る
Pocket

当サイト不動産一括査定サービス・お申込数ランキング

1位 一括査定の利用者数、運営歴No.1!「HOME4U」

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
・ 2001年から運営で安心の実績!一括査定No.1の歴史
入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
HOME4U
お申し込みの流れはこちらから

2位 まずは大手のみに相談したいなら「すまいValue」

提携不動産会社 6社(大手のみ)
対応地域 全国※一部地域を除く
大手6社を比較できるのはすまいValueだけ
※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
・大手だけの査定相談になるので、安心感抜群
・全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
すまいValue
お申し込みの流れはこちらから

3位 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる! 「マンションナビ」

提携不動産会社 非公開※2,500店舗
対応地域 全国
・ 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる!
年間360万人利用の安心実績!
・ 全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
マンションナビ
お申し込みの流れはこちらから

4位 一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
運営11年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定サイト
一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ
・ 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
・ 全国で550社以上が対応
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
リガイド
お申し込みの流れはこちらから

5位 加盟会社は1,000社以上 イエイ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ 不動産一括査定サイトでは運営歴が長く安心
・ 評判が悪い不動産会社を徹底的に排除
・ 加盟会社は1,000社以上と一括査定では多く、たくさんの会社を比較できる
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 入力が約5分のカンタン入力で無料
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
マンション売却、不動産売却のイエイ
お申し込みの流れはこちらから
LINEで送る
Pocket