不動産査定博士 | 無料一括査定で高く売却する方法

各不動産無料一括査定サイトの特徴や、おすすめポイント等を比較。高値で不動産を売却するための方法をご紹介。

土地の価格を知りたい。

よくある質問 更新日:

土地の価格を知りたい場合は、国土交通省のホームページに「国土交通省地価公示」というページがあります。そこで、お知りになりたい地域の価格を見ることができます。

土地の価格は2種類あります

地価公示

地価公示とは、毎年1月1日を基準日として評価されます。全国約3万の地点である「標準地」を2人以上の不動産鑑定士が評価します。その評価を土地鑑定委員会が妥当かどうか判定して毎年3月下旬頃に発表する価格のことです。

都道府県地価調査

一方、都道府県地価調査とは、毎年7月1日を基準日として、全国約3万の地点・「基準値」を1人以上の不動産鑑定士が評価します。その後の流れは地価公示と一緒で、土地鑑定委員会が判定・好評する価格です。こちらは毎年9月下旬ごろに公表されます。

地価公示と都道府県地価調査の違いは、「評価日が違う」、「評価する地点が違う」、「実施する母体が違う」、「元となる法令が違う」が挙げられます。あなたが調べたい土地に一番近い地点の地価をご覧になるといいでしょう。

最初に説明した「国土交通省地価公示」では、地価公示と都道府県地価調査どちらとも確認することができます。

不動産取引価格について

続いて、不動産取引価格についてですが、こちらも国土交通省が運営している「土地総合情報システム」というホームページの「不動産取引価格情報検索」で調べることが可能です。

不動産取引価格(土地総合情報システム)とは、平成18年度から実施されている四半期ごとの実際の取引価格のことです。これは一般人には不明瞭な不動産市場を信頼・透明性のあるものにしようと採用された制度で、取引を円滑に、活性にすることを目的としています。情報は、実際に不動産の取引をされた方にアンケート調査を行うことで収集されています。

対象となるものは土地、建物、中古マンション、農地、林地です。

不動産取引価格には、土地の内容に関する「取引総額、坪単価、面積、1㎡あたりの単価、土地の形状」、全面道路に関する「幅員、種類(府道など)、方位」などが記載されます。

LINEで送る
Pocket

当サイト不動産一括査定サービス・お申込数ランキング

1位 一括査定の利用者数、運営歴No.1!「HOME4U」

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
・ 2001年から運営で安心の実績!一括査定No.1の歴史
入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
HOME4U
お申し込みの流れはこちらから

2位 まずは大手のみに相談したいなら「すまいValue」

提携不動産会社 6社(大手のみ)
対応地域 全国※一部地域を除く
大手6社を比較できるのはすまいValueだけ
※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
・大手だけの査定相談になるので、安心感抜群
・全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
すまいValue
お申し込みの流れはこちらから

3位 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる! 「マンションナビ」

提携不動産会社 非公開※2,500店舗
対応地域 全国
・ 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる!
年間360万人利用の安心実績!
・ 全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
マンションナビ
お申し込みの流れはこちらから

4位 一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
運営11年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定サイト
一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ
・ 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
・ 全国で550社以上が対応
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
リガイド
お申し込みの流れはこちらから

5位 加盟会社は1,000社以上 イエイ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ 不動産一括査定サイトでは運営歴が長く安心
・ 評判が悪い不動産会社を徹底的に排除
・ 加盟会社は1,000社以上と一括査定では多く、たくさんの会社を比較できる
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 入力が約5分のカンタン入力で無料
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
マンション売却、不動産売却のイエイ
お申し込みの流れはこちらから
LINEで送る
Pocket