不動産査定博士 | 無料一括査定で高く売却する方法

各不動産無料一括査定サイトの特徴や、おすすめポイント等を比較。高値で不動産を売却するための方法をご紹介。

居住しながらの売却はできますか?

よくある質問 更新日:

居住しながら家を売ることはもちろん可能です。しかし査定・売却に不利になるポイントがいくつかあります。

買い手の手間が増える

居住しながら家を売る場合、空き家ではないので内覧を行う際に売主と買主の間で日程をあわせる必要があります。

基本的にいつでも内覧できる空き家物件に比べると不利といえます。

また、持ち主の目が気になって、細かいところまでチェックしにくいという買主もいるでしょう。

内覧のために見栄えのよい状態を整えやすい空き家に比べて、居住中の住居の内覧は、どうしても生活感が出てしまいやすい点も注意が必要です。

普段から暮らしている持ち主にとって見慣れた光景である部屋の状態は、他人からどう見えているか意外とわかりにくいものです。内覧の際に生活感があふれていると、どうしても「使い古し」といったイメージが強くなってしまいます。

居住中物件にはメリットもある

居住中物件にはデメリットもありますが、前にどんな人が住んでいたかわかるというのは買主にとってよい条件といえます。

内覧時の対応などで売主が買主に対してよい印象を与えることができれば、そのまま物件の高評価につながる可能性があります。

これは空き家の中古物件にはないメリットといえるでしょう。

購入後に住む場合の疑問点などに関しても、実際に住んでいる売主であれば実用に即した具体的な情報を伝えることができます。

また部屋のことだけでなく、近所付き合いに関する質問などにも答えることができるはずです。

このように、居住中の物件は空き家に比べて不利な面もありますが、居住中ならではのよさもないわけではありません。

家を売る場合は空き家の方が有利なのは確かだと思いますが、居住中でも場合によってはそれほど大きなデメリットにはならないと考えていいでしょう。

LINEで送る
Pocket

当サイト不動産一括査定サービス・お申込数ランキング

1位 一括査定の利用者数、運営歴No.1!「HOME4U」

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
・ 2001年から運営で安心の実績!一括査定No.1の歴史
入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
HOME4U
お申し込みの流れはこちらから

2位 まずは大手のみに相談したいなら「すまいValue」

提携不動産会社 6社(大手のみ)
対応地域 全国※一部地域を除く
大手6社を比較できるのはすまいValueだけ
※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
・大手だけの査定相談になるので、安心感抜群
・全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
すまいValue
お申し込みの流れはこちらから

3位 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる! 「マンションナビ」

提携不動産会社 非公開※2,500店舗
対応地域 全国
・ 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる!
年間360万人利用の安心実績!
・ 全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
マンションナビ
お申し込みの流れはこちらから

4位 一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
運営11年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定サイト
一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ
・ 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
・ 全国で550社以上が対応
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
リガイド
お申し込みの流れはこちらから

5位 加盟会社は1,000社以上 イエイ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ 不動産一括査定サイトでは運営歴が長く安心
・ 評判が悪い不動産会社を徹底的に排除
・ 加盟会社は1,000社以上と一括査定では多く、たくさんの会社を比較できる
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 入力が約5分のカンタン入力で無料
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
マンション売却、不動産売却のイエイ
お申し込みの流れはこちらから
LINEで送る
Pocket