不動産査定博士 | 無料一括査定で高く売却する方法

各不動産無料一括査定サイトの特徴や、おすすめポイント等を比較。高値で不動産を売却するための方法をご紹介。

家を高く売るためのコツ。

基礎知識 更新日:

家を売るときには、だれでもなるべく高い値段で売りたいと思うものです。

そのためにできることを考えてみましょう。

複数の業者に査定してもらう

なるべく高く家を売るためには、最初の価格設定が非常に重要です。

価格設定が相場より安ければ損をしてしまいますし、高すぎると売れなくなってしまいます。

買主が見つからないまま時間が過ぎれば、不動産の相場が下がる可能性も出てきます。

「買主が見つかると思われる範囲で最も高い価格」を知るためには、不動産業者に査定してもらう必要がありますが、このとき気をつけたいのが、複数の業者に依頼するということです。

業者によって査定額に1、2割ほど差が出ることは珍しくありません。

ただし、仲介手数料目当てで相場を大幅に上回る査定額を提示してくる業者がいるかもしれません。

他社と比較してあまりにも高い金額を提示してくる業者はちょっと警戒しましょう。

交渉次第で価格は変わる

家の売却価格は最終的には売主と買主の交渉で決まります。

もし買い手がなかなか見つからない状況であれば、ある程度は値下げ交渉に応じる覚悟が必要です。

買主との交渉にのぞむ際にはあらかじめ売却価格の最低ラインを決めておいた方がいいでしょう。

最低ラインがあいまいなままだと交渉上手な買主に押されてついつい大幅な値下げに応じてしまう…ということにもなりかねません。

物件そのものには関係ないお互いの事情や感情といった要素も、価格交渉に影響します。

ちょっと手間が増える程度のものであれば、買主の要望には快く応えてあげましょう。

また、「転勤するので今年中に家を売る必要がある」というような売主の個人的な事情は、交渉の弱みになってしまう可能性があります。

自分からあえて伝える必要はないでしょう。

このほか、不動産業者の力をできるだけ借りることも大事なポイントです。

業者はさまざまな経験とノウハウを持っています。

パートナーとなる業者を信頼し、わからないことや迷っていることがあれば積極的にアドバイスを求めてください。

LINEで送る
Pocket

当サイト不動産一括査定サービス・お申込数ランキング

1位 一括査定の利用者数、運営歴No.1!「HOME4U」

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
・ 2001年から運営で安心の実績!一括査定No.1の歴史
入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
HOME4U
お申し込みの流れはこちらから

2位 まずは大手のみに相談したいなら「すまいValue」

提携不動産会社 6社(大手のみ)
対応地域 全国※一部地域を除く
大手6社を比較できるのはすまいValueだけ
※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
・大手だけの査定相談になるので、安心感抜群
・全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
すまいValue
お申し込みの流れはこちらから

3位 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる! 「マンションナビ」

提携不動産会社 非公開※2,500店舗
対応地域 全国
・ 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる!
年間360万人利用の安心実績!
・ 全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
マンションナビ
お申し込みの流れはこちらから

4位 一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
運営11年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定サイト
一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ
・ 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
・ 全国で550社以上が対応
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
リガイド
お申し込みの流れはこちらから

5位 加盟会社は1,000社以上 イエイ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ 不動産一括査定サイトでは運営歴が長く安心
・ 評判が悪い不動産会社を徹底的に排除
・ 加盟会社は1,000社以上と一括査定では多く、たくさんの会社を比較できる
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 入力が約5分のカンタン入力で無料
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
マンション売却、不動産売却のイエイ
お申し込みの流れはこちらから
LINEで送る
Pocket