不動産査定博士 | 無料一括査定で高く売却する方法

各不動産無料一括査定サイトの特徴や、おすすめポイント等を比較。高値で不動産を売却するための方法をご紹介。

地価公示はどこで調べることができますか?

よくある質問 更新日:

全国地価マップというのは一般財団法人資産評価システム研究センター、通称評価センターが調べたデータを公表しているものです。国や地方公共団体が一般に公開しているデータを元にしたものとなります。そのため詳しい情報を確認したり、お問い合わせをする際は固定資産税の路線価は各市町村、相続税の路線価は国税庁、地価公示価格や地価調査価格は一般財団法人土地情報センターが管轄しています。

国土交通省のホームページをチェック

そして地価公示を公表しているのは国土交通省となります。情報を公開している機関が異なるため、両方の価格を調べても差が生じる場合があります。正確なデータを収集したい場合は、国土交通省の情報を確認するようにしましょう。また、国土交通省のホームページでは実際に行なわれた不動産の取引価格、地価公示を確認することができます。これから土地を購入しようと思っている方が便利なサイトのため利用してみて下さい。

地価公示はあくまでも目安に過ぎない

また、地価公示というのは自分が購入したい価格を正確に知るものではありません。あくまでも近隣住宅の土地の価格から判断するもので、実際には売買する側によって価格が変化するため一概にはいえません。なぜなら土地を売りたい人は路線価や地価公示などを参考にし販売価格を決めており、更に不動産の儲けや諸費用などがプラスされた金額が実際の価格となるからです。土地はある程度の目安となる価格があり、それに独自の価格がプラスされたり値引き交渉によって値段が決まったりしています。

よく利用されている価格

そして地価公示価格に0.8をかけたものが相続税路線価の目安、更に地価公示価格に0.7をかけたものが固定資産税路線価として利用されています。地価公示のみでは情報が不足することも多く、様々な要素を参考にすることも多いようです。土地売買では路線価を元にして土地価格を算出し、それに経費や不動産の取り分をプラスしたものが売買価格になると考えると分かりやすくなっています。もし土地が更地ではない場合は造成費用などが加えられるかは、販売者との話し合いで決められます。

LINEで送る
Pocket

当サイト不動産一括査定サービス・お申込数ランキング

1位 一括査定の利用者数、運営歴No.1!「HOME4U」

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ NTTグループ運営だから個人情報もしっかり管理
・ 2001年から運営で安心の実績!一括査定No.1の歴史
入力が約5分のカンタン入力、しかも無料
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
HOME4U
お申し込みの流れはこちらから

2位 まずは大手のみに相談したいなら「すまいValue」

提携不動産会社 6社(大手のみ)
対応地域 全国※一部地域を除く
大手6社を比較できるのはすまいValueだけ
※三井のリハウス/三菱地所ハウスネット/住友不動産販売/東急リバブル/野村の仲介/小田急不動産
・大手だけの査定相談になるので、安心感抜群
・全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
すまいValue
お申し込みの流れはこちらから

3位 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる! 「マンションナビ」

提携不動産会社 非公開※2,500店舗
対応地域 全国
・ 売却査定だけではなく、賃料査定も同時にできる!
年間360万人利用の安心実績!
・ 全国対応、無料で一括査定依頼
【無料一括査定はこちらから】
マンションナビ
お申し込みの流れはこちらから

4位 一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
運営11年目!HOME4Uに次ぐ老舗の一括査定サイト
一度に最大10社を比較できるのはリガイドだけ
・ 入力が約5分!FacebookやYahooからの情報を引き継げる
・ 全国で550社以上が対応
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
リガイド
お申し込みの流れはこちらから

5位 加盟会社は1,000社以上 イエイ

提携不動産会社 550社
対応地域 全国
・ 不動産一括査定サイトでは運営歴が長く安心
・ 評判が悪い不動産会社を徹底的に排除
・ 加盟会社は1,000社以上と一括査定では多く、たくさんの会社を比較できる
・ 対応可能な不動産会社を自動で抽出し、複数社の見積りを比較
・ 入力が約5分のカンタン入力で無料
・ 全国どこでも対応可能
【無料一括査定はこちらから】
マンション売却、不動産売却のイエイ
お申し込みの流れはこちらから
LINEで送る
Pocket